大きくする 標準 小さくする

高橋正視のブログ

<<前へ

久しぶりのサイト作成

 written by 高橋 正視 投稿日時:2018/11/30(金) 10:42

以前なら3日くらいでできましたが10日もかかりました。

https://toki.r-cms.jp/
 

小学校で授業してきました

 written by 高橋 正視 投稿日時:2017/08/03(木) 23:13

人の顔から目、鼻、口が消え、紙の文字はまったく読めなくなった状態にいになってしまましたが、7月25日に小学校で授業をしてきました。長文はかけないので少しずつ紹介していきます。
 

パソコンから離れても勘を取り戻せばよさそう

 written by 高橋 正視 投稿日時:2017/04/21(金) 17:48

 人工知能の研究が進んでいるようです。将棋や囲碁で人間に勝つようになったといっても、考えられるケースをできるだけ調べて最善の手を決めているだけでしょう。人間のように考えているわけではないですね。
 私は子供のころか五感がだめだったので第六感が人より優れていたのだと思います。
 ところがコンピューターと出会ってからは、便利に利用してしまい脳がサボっていたのですね。
 たぶん夏以降はパソコンを使えなくなると思うのですが、昔のように動物的な勘を取り戻すようにすればよいのだと考えています。
 先々週と先週の日曜日は散歩しながら福島競馬場へ。走っている馬を見ることはできないですが最後となる競馬ソフトのアイデアを現場で検討でぃていました。
 桜花賞と皐月賞の予想大会をやっていたので10番と11番をそれぞれれ投票。どちらも的中してくじ運の悪い私がA賞とB賞をもらってきました。
 マークできないので馬券は馬連を口頭で購入したのですが、桜花賞はワイドといえばよかった、皐月賞は枠連を購入すればよかったというところですが、だいぶ勘がもどってきたのかもしれない。

障害者に認定だれました、

 written by 高橋 正視 投稿日時:2017/03/17(金) 01:37

医者の診断書では2級相当と書いてあったようですが、視覚障害者4級に認定されました。さっそく白い杖を頼んでおきましたので、来月にはもちあるくことになるでしょう。
2級になると拡大読書鏡が支給されるようですが、今の状態でも利用したいものはなかったです。 見える範囲が狭いのでかけているものは拡大してもかけたままです。
拡大してもよく読めないのですが、自分で書いたものはたぶんこう書いてあるのだろうと適当に読んでいるのです。
画像データを拡大するのではなく、別の処理をすれば見たことがある画像データは少しは見えるようになるかもしれないと思っいます。
モヤの中を歩いている状態ですが、立ち止まって同じ景色を見ているとs知っている場所は 少しはみえるようになるのです。
そういう処理は私だけでなく誰でもできると思います。
処理方法のアイデアもあるし、簡単なものは私でもつくれそうですが、作っている時間がのこされているかどうか。
そういうソフトがあればカメラつきの特殊メガネで、よく知っている地域は安全に歩けるようになるはず。
VRよりもそういうソフトが必要ではないかな。

競馬ソフトをバージョンアップしました

 written by 高橋 正視 投稿日時:2016/11/06(日) 17:35

自分が書いたものはまだ読めます。
誤字脱字のようなものはツールが見つけてくれるプログラミングのほうが楽かも。

厳しい条件の中でバージョンアップしたソフトが審査に通って公開されました。次は枠連ですが、来月に公開かな。
http://jra-van.jp/dlb/sft/lib/umaidowide.html
«前へ

<< 2018年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31