大きくする 標準 小さくする

高橋正視のブログ ブログテーマ:算数

日本流の算数教育?

[算数] 投稿日時:2014/05/12(月) 10:18

昨日の日経新聞に次の記事がありました。

教員が解答から教え、生徒が練習問題に取り組むという米国の算数教育が変わりつつある。手本にするのは、生徒自ら解き方を考えて答えを導く日本の学習法。教科書の英訳本を採用するだけでなく、教員同士が学び合う研修方法も取り入れる。教育現場には「児童の意欲が増した」との声も。子供の学力向上を目指す米国で“日本流”への期待が高まる。

 私は10年以上前から孫が入学予定の区立の小学校(家からはだいぶ離れていますが・・・)のボランティアをしていて小学校でどのような算数教育をしていたかを知っていましたが、相変わらず先生が問題の解き方を教えて児童が教科書や副教材のドリルを行なうという感じで、昔と変わっていないと思いました。

 テストも業者のものを使っていて、先生自らテスト問題を考えている様子はありませんでした。私が「この問題変ですね」と話すと、そう思うのですけれどと同じ感想を持っていました。そのあたりは適当に強弱をつけて工夫して説明をしているようです。

 ただ、教科書には最初に「考えてみよう」というものがあるのは確かです。指導書に児童の想定する考えに対する指導が書かれているのだと思います。先生方は児童と違う本を使って授業をしていることを子ともたちはわかっているようですが、不思議には思っていなかったですね。多くの教科を一人で教えるのだから仕方ないですね。

 指導書にない児童の考えが出てきたときに、どのような対応をするのかで先生の力量がわかりますね。

 

MathPubのブログを作りました

[算数] 投稿日時:2014/05/09(金) 17:18

作成したサイトは準備中のものだったようで、新たに登録することにしました。
ブログも新しく作り直します。

サイトはこちらになります。
https://mathpub.net/

MathPubの解説を追加していきます

[算数] 投稿日時:2014/05/04(日) 10:03

すでに2問を紹介しましたが、さかのぼって次のような解説を入れておきます。


$1と$2は乱数で発生させた問題文の数値です。
答えは$3にしました。
​制約条件のところで2から5までの整数の乱数を発生させて$3に入れています。
次に$3を二つの自然数に分解させて$1と$2にしました。

 

世界で数学問題を共有できるサイトができるようです

[算数] 投稿日時:2013/12/22(日) 03:03

こちらに記事があります。
http://www.itkisyakai.org/bbs_detail.php?minihome_id=&bbs_num=27&tb=board_location&b_category=&minihome_id=&pg=1

私にもこのサイトについてアドバイス等を求められていますので、時々書き込みをしていきます。
当然、このサイトについても完全な無償ボランティアで行うことになりそうです。
 

<< 2018年11月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30