大きくする 標準 小さくする

高橋正視のブログ ブログテーマ:プログラミング

競馬のソフトを公開予定です

[プログラミング] 投稿日時:2013/11/12(火) 10:42

 アンドロイドのタブレット用にjavaを勉強していましたが、そのおかげでVisualBasicの.NETでもプログラムが作れるようになっていました。

だいぶ前に開発した「複勝・3連複連動理論」の移植を始めましたが、それをどのようにして作成していったかを公開する予定でいます。

 特別登録の簡単な処理は終わり、現在は当日の出馬表の作成中です。ここまでですでに40段階のプログラムになったいますので、最後まで(終わるかどうかわかりませんが)、相当なステップになると思います。

 

最初の葬式は誰か?

[プログラミング] 投稿日時:2010/01/19(火) 11:04

昨日は「コンピューター職人の会」の新年会。ほとんど全員が60歳を越しているのに、いまだにコンピューター関係の仕事をしている人ばかり。

「我々に定年は関係ないよね」などと話しているうちに、「そういえば、誰も死んでいないね」という話題に。

ボケが目立つ人もいないなと、自分ではみんな思っているかもしれません。

 

コンピューター職人の会の新年会

[プログラミング] 投稿日時:2010/01/10(日) 01:11

平均年齢60歳以上のコンピュータープログラマーが、時々集まっています。かなり早い時期からコンピューターにかかわっています。依然として現役でコーディングをしているのも多いです。

企業では、我々の世代が続々とリタイアするので、ソフトの保守や改良には大変困っているはずです。

定年後再雇用で仕事もしている人も多いでしょう。

我々にも何かできるかもしれないと思ってLLPを作りましたが、ITを皮肉った百人一首を作っただけ。

いつ倒れるかわからない我々には仕事はこないですね。

ホームページはこちらにありますが、内容は古いです。

http://apple.exvoice.net/

「コンピュータ職人の会」になっていますが、途中で「コンピュータはやめてコンピューターにしよう。NHKだってそうしている」という國分先輩(高校の先輩なんです)の一言で、我々も「コンピューター」を使うようにしています。

最初のLLPは3年間でしたが、更新して「コンピューター職人の会LLP002」にしました。

佐渡トキ検定関係ではコンピューター職人の会のメンバーにシステムを作ってもらう予定です、もちろん、若い技術者も一緒に。我々のノウハウも、若い人たちに伝えないといけないですからね。

しばらく集まれなかったのですが、今月はかなりのメンバーが揃いそうです。最近のコンピューターの話をして、そのあとすぐに飲み会になってしまうと思います、

<< 2018年11月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30