大きくする 標準 小さくする

高橋正視のブログ 2011/1

facebookを使い始めました

投稿日時:2011/01/25(火) 14:05

日本人には向かないのではと言われていますが、どうなんでしょうか。

関係者だけの連絡用に使うのは良いかもしれません。

とりあえず、私のfacebookのページを作ってみました。

http://www.facebook.com/TakahashiMasami

佐渡観光・文化検定用模擬問題(1月22日)

投稿日時:2011/01/22(土) 07:30

続きです。

 

(20110121_1) 佐渡が歴史上、注目されるようになったことは何か。
(20110121_2) 戦国時代に、佐渡の銀山の開発を行った武家は、どこの何家か。
(20110121_3) 慶長6年(1601)に佐渡を天領とし、佐渡の金山を本格的な開発を進めたのは誰か。
(20110121_4) 17世紀の初めのころは、佐渡の金の産出量は、世界で何番目くらいだったか。
(20110121_5) それまで数十戸の寒村であった相川は、佐渡金山の開発により、どれくらいの人口になったか。
(20110121_6) 金の積み出し港として栄えた地区はどこか。
(20110121_7) 金山の技術は、どのような分野のい応用されていったか。
(20110121_8) 佐渡金山が、技術的に対応できずに衰えはじめたのはいつごろからか。
(20110121_9) 佐渡金山が官営化されたのはいつか。
(20110121_10) 外国人技術者の指導により、佐渡金山の近代化が始まったのはいつか。
(20110121_11) 明治18年(1885)に、初代佐渡鉱山局長として赴任した鉱業界の第一人者は誰か。
(20110121_12) 佐渡金山が、宮内庁御料局の所管となったのはいつか。
(20110121_13) 明治29年(1896)に、佐渡金山が払い下げになった会社はどこか。
(20110121_14) 昭和27年(1952)に、佐渡金山が大幅縮小になった原因は何か。
(20110121_15) 佐渡金山が採掘を中止したのはいつか。 【第1回3級問46】 
(20110121_16) 安政5年(1858)の日米修好通商条約で開港した新潟港の補助港に指定された夷港と呼ばれた港は現在どこか。  【第1回問3級問7】

(20110122_1) 佐渡島で確認されている最古の岩石は何か。
(20110122_2) 佐渡島で確認されている最古の岩石は、どこに分布しているか。
(20110122_3) 東北日本から島根県にかけて、日本海側に広く分布しているのは何か。
(20110122_4) 佐渡島で、最も新しい地層は何で、どこを覆っているか。
(20110122_5) 大佐渡山脈の骨格を構成する地質は何か。
(20110122_6) 佐渡島の地質をまとめて、何と呼ばれているか。
(20110122_7) 佐渡島は、どのようにして誕生したと考えられているか。
(20110122_8) 佐渡島が現在とほぼ同じ形状になったのは、今から何年くらいまえのことか。
(20110122_9) 佐渡島の高い山が形成されたのは、どのような運動が活発化したからか。
(20110122_10) 氷期・間氷期の繰り返しによる海水面の上下運動が重なって形成されたものは何か。
(20110122_11) 海岸段丘は、現在何段まで確認されているか。
(20110122_12) 平野西部で、真野湾に沿って発達しているものは何か。
(20110122_13) 小木半島や二見半島で特に発達している特徴的な地形をなんというか。  【第1回3級問8】

佐渡観光・文化検定の勉強中

投稿日時:2011/01/20(木) 10:39

このご当地検定は、合格ラインは80%ということで、おそらく一番ハードルが高い試験ではないでしょうか。
だから、問題はやさしいのかと思ったのですが、佐渡島民でない私には難しく、昨年は自己採点でぴったり80点で無事合格。

今年は2級を受けますが、昨年の調子では難しそうです。

とりあえず、問題を作りながら、テキストを読み直しています。

(20110117_1) 佐渡島はどの海にある島か。【第1回3級問1】
(20110117_2) 沖縄本島、淡路島、大島、屋久島のうち、佐渡よりも大きな「島」はどれか。 【第1回3級問2】
(20110117_3) 佐渡島は、新潟県の本州側から何キロメートルに位置にあるか。
(20110117_4) 佐渡島は新潟県の東西南北のどの位置になるか。
(20110117_5) 佐渡島の面積はどれくらいか。
(20110117_6) 佐渡島の面積は東京都23区の何倍か。【第1回3級問3】
(20110117_7) 佐渡島の面積は、島嶼部を除いた東京都(東京23区・多摩地域)の面積の何%にあたるか。
(20110117_8) 佐渡島の周囲の海岸線の長さはどれくらいか。
(20110118_1) 佐渡島の中央部に広がる平野は何か。
(20110118_2) 佐渡島の北の山脈は何か。
(20110118_3) 佐渡島の南の山地は何か。
(20110118_4) 大佐渡山脈で一番高い山はどれか。
(20110118_5) 大佐渡山脈の一番高い山の標高はどれくらいか。 【第1回3級問69】
(20110118_6) 佐渡市は、平成16年(2004)の合併により一島一市となったが、合併前にはいくつの市町村があったか。
(20110118_7) 佐渡市役所は、以前のどの町の役場が使われているか。
(20110118_8) 佐渡島の最東端はどこか。
(20110118_9) 佐渡島の最西端はどこか。
(20110118_10) 佐渡島の最北端はどこか。
(20110118_11) 佐渡島の最南端はどこか。
(20110118_12) 佐渡島の東西の長さはどれくらいか。
(20110118_13) 佐渡島の南北の長さはどれくらいか。
(20110119_1) 寛保元年(1741)の佐渡の人口はどれくらいか。
(20110119_2) 明治初期の佐渡の人口はおよそどれくらいだったか。 【第1回3級問4】
(20110119_3) 佐渡の人口が最も多かったのはいつか。
(20110119_4) 佐渡の人口が最も多かったときは、どれくらいの人数か。
(20110119_5) 平成17年(2005)の国勢調査のときの佐渡の人口はどれくらいか。
(20110119_6) 平成23年(2011)1月1日現在の佐渡市の人口はどれくらいか。
(20110119_7) 平成23年(2011)1月1日現在の佐渡市の世帯数はどれくらいか。
(20110119_8) 平成21年4月1日の佐渡市の高齢化率はどれくらいか。
(20110119_9) 佐渡島の沖合を流れる暖流(海流)は何か。 【第1回3級問5】
(20110119_10) 佐渡の冬の気温は、本土(越後)に比べて、どのくらい高いか。
(20110119_11) 佐渡では、柿やミカンに加えて、どのような果物が栽培されているか。
(20110119_12) 佐渡で見られる、九州に多い木は何か。
(20110119_13) 佐渡の海岸で見られる、北海道に群生する植物は何か。
(20110119_14) 佐渡で漁獲される暖流系の魚介類は何か。
(20110119_15) 佐渡島の沖合を流れる寒流(海流)は何か。
(20110119_16) 佐渡で漁獲される寒流系の魚介類は何か。
(20110120_1) 一般的に、佐渡の文化はどこの影響を受けていると言われているか。
(20110120_2) 流人(貴族)は、どこから来たか。
(20110120_3) 西回り航路が開かれてから、どこの文化が佐渡に運ばれたか。
(20110120_4) 江戸時代に、江戸の文化が直接佐渡に運ばれた理由はどれか。
(20110120_5) 流人たちがもたらした貴族文化は、佐渡のどの地域が中心か。
(20110120_6) 商人や船乗りがもたらした町人文化は、佐渡のどの地域が中心か。
(20110120_7) 金山の発展で、奉行や役人が江戸から持ち込んだ武家文化は、佐渡のどの地域が中心か。
(20110120_8) 佐渡は「日本の縮図」といわれる理由は何か。
(20110120_9) 佐渡は、貴族文化、武家文化、町人文化が混然一体となった特徴ある文化が残されているが、最も町人文化の発達した地域はどこか。 【第1回3級問25】
(20110120_10) 佐渡島内各地の遺跡から、佐渡ではどれくらい前から人が住んでいたということがわかっているか。
(20110120_11) 養老6年(732)に佐渡に流された万葉歌人は誰か。
(20110120_12) 中世までは、佐渡に流された人は主にどのような人たちだったか。
(20110120_13) 中世までの流人が持ち込んだ文化は、どのようなものか。
(20110120_14) 江戸時代には庶民も流されてきたが、延宝2年(1674)以来佐渡に流される人がほとんどいなくなった理由は何か。

たった4ページでこれだけの問題を作っていたら、最終的には何台になるのでしょう。
本番では選択式ですが記述式で勉強しておけば対応できるでしょう。
 

若年性アルツハイマーとわかった若井晋先生(元東大教授)

投稿日時:2011/01/15(土) 20:19

 母がショートステイを利用しているデンマークイン新宿というところで、若年性アルツハイマーとわかった若井晋先生(元東大教授)と奥様の話を伺う機会がありました。

 先生は、10年前くらいから「漢字が書けなくなった」などの自覚症状があったようですが、ご自身が脳外科医という立場と言うこともありアルツハイマー病とは認めたくなったようです。

 私も、母の介護を、同じように10年間行っていますので、母と比較しながら聞いていました。

 お世話をされている奥様は、10年間のほんの一部のことしか紹介されなかったと思いますが、私には説明されていない苦労までわかるような気がします。「夫の介護」と「母の介護」、「女の介護」と「男の介護」は内容が異なると思いますが。

 私は医者ではありませんが、「認知症は病気ではないのでは」と思っています。病気の定義にもよりますが、病原菌か何かの影響で身体に不都合がおき、それを取り除くと言う医療行為で治せるものが「狭い意味での病気」というのではないかと思います。

 認知症のように「症」という病名のものは、何か不都合な状態になっているが、原因は良く分からずに、明確な医療方法がないというものが多いような気がします。もちろん、このような現象を「広い意味での病気」と考えることには反対しませんが。

 アルツハイマー病というのは「病」という名前がついているので、原因がはっきりしていているものかと思っていました。私の遠い親戚にも、母より若いのに、全く別の世界にすんでいるような状況になっている人がいます。私はもちろん、家族の誰でも判別できない状態になっているようです。

 今日の、若井先生が話されることを聞いていて、「母と同じ状態で、むしろ母よりずっと良いのでは」と思いました。

 全く状況を知らない方が、先生と母を比べてみた場合に、先生のほうが認知症と思うでしょう。先生は動作がのんびりしていますし、母には反射神経・運動神経の衰えがありません。先生には司会者がインタビューする形式で行われていましたが、先生はすぐには言葉が出ない感じでした。ワンテンポ遅れてから説明されていました。

 おかしかったのは、奥様が「主人はすぐに怒ってしまう。私がその原因を作っているのかもしれないですが。」と話されたときには、先生が「そうだよ」とすぐに反応されたときでした。司会者が「今までは仕事に忙しくて奥様の相手をしてなかったのでしょう。奥様に謝らないと」のような発言をしたときにも、すぐに反応していました。

 母もそうですが、今までは問題なくできたことが、不連続の状態になっていて「できたり」「できなかったり」と言う状態になっているのだと思います。先生が話される内容には、全く違和感がありません。母の場合は、言語での表現能力が完全に衰えていて、何を説明しているのかわかりません。

 認知症の人は、「できない」というときに混乱しておかしな行動をとるのだと思います。このときに介護をするほうの対応が悪いと、ますます「できない」という状態が長くなっていくのだと思います。

 母も、人前に出ると、きちんとします。先生も同じ状態であったかもしれません。家に帰って奥様と二人になると、様々な行動で奥様を困らせることをされると思います。そのような状況は、介護を経験した人でないわからないでしょうね。

勉強会の案内文はこちらです。
http://homepage3.nifty.com/denmark-inn-sj/ben2011.1.pdf
 

<< 2011年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31