大きくする 標準 小さくする

高橋正視のブログ 2009/3

LLPは延長することに

[LLP] 投稿日時:2009/03/30(月) 14:54

LLP(有限責任事業組合)というものがどういうものか、よくわからないので、とりあえず3年間ということで始めていました。

結局は、本を出しただけで、東洋経済には紹介されましたが、具体的なビジネスには結びつかないまま、明日で終了日を迎えます。

雰囲気的には、我々の存在を少しずつわかってもらえてきたので、存続期間を延長することにしました。

今度は、何かのビジネスに取りくみたいです。

LLPの解散は3万8千円

投稿日時:2009/03/26(木) 02:58

法務局で聞いてきました。LLPについてはまだ例が少ないので、係りの方も法令を見ながらの対応でした。

結論として、LLPを作るのに6万円、解散するのに3万8千円かかるということのようです。

専門家に頼むと、それぞれ10万円以上は必要になるということですが、私の場合は会社を作るにも、NPOを作るにも、LLPを作るにも自分ひとりでやってきました。

会社は1円からできるという話を良く聞きますが、それは資本金が1円でもよいということになったということであって、定款を作ったり、認証したり、登記をしたり、税金を払ったりとお金はかかるのです。会社を閉鎖するにもお金がかかるのです。

 

LLPの解散

[LLP] 投稿日時:2009/03/22(日) 22:44

LLP(有限責任事業組合)というものを作ってみましたが、年寄りばかりなので、活動期間は3年間だけにしていました。

実際に活動をしたのは書籍を出版したくらいで、実際の仕事には取り組めなかったです。全員の同意がないといけないので、8人の組合員では多すぎたようです。次は2人か3人のLLPを作ろうと思います。

3月末に自然消滅でよいのかと思ったら、解散の登記が必要のようです。期限をつけてあるLLPの解散なので、手続きはなくても良さそうに思うのですが・・・。

申請しなかったらどうなるのでしょう。罰則等がなければ、指摘されてから出せばよいのかも。

お役所の仕事

投稿日時:2009/03/20(金) 01:07

ある手続きを行うためにAという窓口にいった。
そうしたら、次のように言われた。
(1)Bというところに行って、Xという書類をもらってきてください。
(2)Cというところに行って、Yという書類をもらってきてください。
(3)Dというところに行って、Zという書類をもらってきてください。

X、Y、Zの3つが揃えば手続きが完了します。

(1)が済んだので、今日はCというところに行った。
そうしたら、そこでもXという書類が必要だと言われた。取り寄せてあるのに家に置いてでかけたので、来週にもう一度行かないといけない。
Aというところで、そういう指示をしてくれればよいのに。

Bの窓口から離れて6階のエレベータに乗ったら、女性が乗り込んできた。時間は4時45分。
4階でエレベータが止まり、二人の女性が乗り込んできた。

「あら、チャイムが鳴る前?」
「そう、ウフフ」

3人の女性は職員らしい。定時前に帰ることが常習化している職場のようでした。

<< 2009年3月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2009年3月