大きくする 標準 小さくする

高橋正視のブログ 2009/12

<<前へ

NHKニュースで紹介されました。

投稿日時:2009/12/31(木) 13:16

12月31日(水)の朝6時のNHKニュースで「佐渡トキ検定」が紹介されたようです。新潟では昨夜の9時のニュースで。

WEBでの記事の内容は次でした。

再来年からトキ検定実施へ

佐渡市で行われている国の特別天然記念物、トキの野生復帰を目指した取り組みについて広く知ってもらおうと民間が主催するトキに関する検定試験が再来年から行われることになりました。

この「佐渡トキ検定」は、地域振興のための活動をしている東京・新宿区のNPO法人が主催するものです。
検定では、▼日本でトキが絶滅した経緯や、▼トキの生態、それに▼野生復帰の状況などが出題され回答の結果によって、1級から5級まで5段階で評価される予定です。
このうち最も難しい1級は、専門的な知識を持ち、例えば佐渡で、トキのエサ場作りをするボランティア活動などを行う際に指導的な立場に立てるようなレベルの人が対象になります。
また、4級は中学生、5級は小学生レベルがそれぞれ対象となる見込みでこのうち再来年から実施されるのは、中級にあたる3級だけです。
試験会場は東京と佐渡市の2か所になる予定です。
NPO法人の高橋正視事務局長は、「検定を通じてトキの野生復帰に興味を持ってもらいたいし、佐渡以外に住む人との交流を深めていけたらうれしい」と話していました。
 

Swimyの紹介

投稿日時:2009/12/30(水) 19:57

swimyというグループの運営委員をしています。

http://www.swimy.org/

このグループの紹介がこちらにあるとのことです。

Doug Engelbart Instituteのホームページ;
http://www.dougengelbart.org/projects/projects.html

Related Projects 4のところに紹介されているようです。

    * C Community and Swimy NIC - joint activities spearheaded by Hirohide Yamada in Japan. "Swimy is a Networked Improvement Community to augment our thought behind our work by exchanging ideas in the spirit of making the world a better place to live." (see our About NICs page) Swimy NIC has been active for about 10 years with about 200 individual members, and derives its name from the fairy tale Swimmy, by Leo Lionni, which describes a collective, cooperative approach to solving large, complex problems.

 

有馬記念

投稿日時:2009/12/28(月) 00:27

いつもは10番までの馬を選ぶのに、今年は外枠の馬を買ってしまいました。

中山2500mは外枠が不利なんです。昨年の枠連8-8は例外中の例外だと思います。

結果は、今年も一桁馬番が3着までに入ってしまいました。

NHKの取材がありました

投稿日時:2009/12/19(土) 01:30

トキファンクラブの情報を引用します。

NHKの番組「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」でトキがとりあげられます。
今回は「もっと見たいスペシャル(1)」~人と生きものいい関係~をテーマに、トキと佐渡のトキ野生復帰の取り組みが紹介されます。これまでの選りすぐりの映像に加え、最新の取材もあるそう。
番組では、トキの取り組みのほかに、アフリカ・ニジェールでの人とキリンの共生についても紹介されます。

【番組名】ダーウィンが来た!生きもの新伝説「もっと見たいスペシャル(1)人と生きものいい関係」
【放送日】2009年12月20日(日)午後7:30~8:00 NHK総合

番組ホームページはこちら。予告動画もあります。
http://www.nhk.or.jp/darwin/program

だそうです。今日、私に電話取材があったのですが、ここで佐渡トキ検定の紹介が・・・ということはないでしょうね。

東京都スキー連盟評議員選挙

[スキー] 投稿日時:2009/12/12(土) 02:51

99名の立候補だそうです。私も立候補しています。

 (略歴)指導員、A級検定員。元SAT評議員、元SAJ・SAT総務本部専門委員。
 毎年登録番号が変わっていた会員登録を永久番号にしたり、SATのHP開設などの仕事をボランティアで行っていました。
(抱負)仕事、子育て、介護などの理由により、申し込み済みの行事の変更を希望する会員が多くなると思います。外部の業者に個人情報を動かすことなく、都連事務所内での事務処理が可能になるように提案いたします。

落ちるのは9人だけですが、多くの立候補者が票固めを行っているようで、何も行っていない私は落選候補かもしれません。

«前へ

<< 2009年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31