大きくする 標準 小さくする

高橋正視のブログ

プログラム的思考?

投稿日時:2019/02/11(月) 23:06

今週は小学校に2回行くことになりそう。
プログラムに興味を持った児童がソースを見て参考になるようにコメントをそろそろ書いておくことにします。
プログラムをあまり書いたことがない教育委員会などではプログラムをあまり書いたことがない先生方がプログラミング教育を行うときにプログラム的思考なら児童に教えられるのではと指導しているような気がします。
大事なのはプログラムがどのように動くかを考えることではなくて児童がさまざまな問題に直面したときにどのような論理的思考をするかを考えることであって、そのときに実際にはプログラムを書けなくても
どのようなプログラムが必要なのかを考えられれば良いのではないかな。

そこでソースに書くコメントは「ボタンが押されたとき」ではなく
「ボタンを押したとき」のように書くことにしよう。

 

コメント

みんなの評価:5

i am very happy with your nice article... thank you, you can visit my website here : http://128.199.147.93

評価: Posted by qqslot111 at 2020/07/09 20:08:52.198887+09 PASS:

thank you

評価: Posted by http://128.199.147.93 at 2020/07/09 20:10:38.639339+09 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
評価:

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧